ニュース
» 2006年04月05日 22時49分 公開

tDiary、Hikiにも対応のスクロール地図サービス「ALPSLAB slide」

アルプス社は、同社の実験サイト「ALPSLAB」で、ブログやWiki、Webサイトなどに簡易ルートを再生可能なスクロール地図を貼り付けることができる「ALPSLAB slide」を公開した。

[ITmedia]

 アルプス社は4月5日、Web上で地図を活用した次世代地図サービスの新しい可能性を提案するサイト「ALPSLAB(アルプスラボ)」で、ブログやWiki、Webサイトなどに簡易ルート再生可能な「スクロール地図」を簡単に貼り付けられる「ALPSLAB slide」の公開を開始した。無料で利用できる。

 比較的難しい操作を必要とせず、すぐにスクロール地図を貼り付けられることが特徴だという。貼り付けた地図上ではドラッグしながらスクロールすることで移動や縮尺切替、現在位置をALPSLAB baseで表示するなどの機能が使える。さらに、複数の緯度経度を指定することで、自動的に地図が指定した位置に移動する簡易ルート再生機能も用意されている。Web日記構築支援ソフトの「tDiary」、Wikiエンジンの「Hiki」ユーザーは、ALPSLAB slideで提供されるプラグインを利用することで、さらに簡単にスクロール地図を貼り付け可能。

 また、ALPSLAB slideで提供する「GPSログ変換ツール」では、サイクリングやジョギング、ハイキングなどで取得したGPSログを活用することができる。走行後に移動軌跡を再生することが可能であり、TRK 形式のGPSログをALPSLAB slide用の緯度経度文字列に変換が可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -