ニュース
» 2006年04月19日 15時10分 公開

マイクロソフト、電子入札の公募・入札情報検索サービスを「経革広場」で提供

マイクロソフトは、同社の中堅・中小事業所向けビジネスポータルサイト「経革広場」において、幅広い領域の公募・入札情報を検索できるサービスを開始した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは4月18日、同社が運営する中堅・中小事業所向けビジネスポータルサイト「経革広場」において、ズノーが開発した公募・入札情報を検索するWebサービス「入札王」を連携させたと発表した。サービスの利用には、経革広場、入札王それぞれの登録が必要だが、30日間は無料で試用できる。

 同サービスはズノーが開発したもので、多様な業種の民間事業者を対象に、官公庁、特殊法人、独立行政法人、地方自治体といった公募・入札情報を検索可能となる。

 官庁・自治体等の公募・入札は指名競争入札から一般競争入札へと変わりつつあり、その領域も建設・土木だけにとどまらず、幅広く行われている。建設・土木、情報システム・印刷・文具事務用品・調査・広告・清掃など幅広い領域の公募・入札情報を提供することで、民間事業者の入札機会の拡大を支援することが狙い。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -