レビュー
» 2006年04月27日 11時13分 UPDATE

ホワイトペーパー:Ajaxを用いたWebアプリケーション構築ツール

リッチWebアプリケーション開発手法であるAjax。HOWSの「AjaxBuilder Lite」は、Ajaxを使ったWebアプリケーション開発を効率化し、短期開発を可能にするという。何が導入への決め手となるのか?

[ITmedia]

 Ajaxとは、Asynchronous JavaScript+XMLの略称。Webブラウザに実装されているJavaScriptのHTTP通信機能を使って、Webページのリロードを行わずにサーバと非同期でデータのやり取りを行うことができる。Ajaxそのものは新しい技術ではないが、サーバの負荷を軽減し、通信に伴うロスを減らすことが可能になる。

 今後、Ajaxは急速に普及すると予測されているが、JavaScriptの開発環境が整備されていないことや、XHTML・CSS・ JavaScriptの技術者が足りないといった問題点が指摘されている。また、Ajaxを使いすぎると、Ajaxエンジンに負荷がかかりすぎる。

 これらの問題点を解決するのがHOWSの「AjaxBuilder Lite」だ。AjaxBuilder Liteを使えば、マウス操作でWebページをレイアウトできるようになる。コンパイル機能やサーバへのアップロード機能もあり、Webアプリケーション開発を効率化することができる。

 この講演資料のダウンロードは、下記リンクから。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ