ニュース
» 2006年06月13日 18時58分 UPDATE

セガトイズからメールアドレス1万2639件流出

セガトイズは、誤ってCCで配信したアンケートメールにより顧客のメールアドレス1万2639件分が流出したと発表した。

[ITmedia]

 セガトイズは6月13日、顧客のメールアドレス1万2639件分が流出したと発表した。

 同社によると、12日に同社担当者が「お茶犬アンケートのお願い060612」を配信する際、誤ってCC(カーボンコピー)で発信してしまった。さらに「メッセージの取り消し」で削除を試みたところ、同様のメールを再度配信してしまったという。

 同社は「多大なご迷惑とご心配をおかけした」と謝罪している。今後、外部の専門家を交えて再発防止に努めるほか、アンケートメールの配信を一時停止し、システムを見直す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -