ニュース
» 2006年07月13日 08時29分 UPDATE

Firefox 2.0 β1が正式リリース

数日前から「リリースされた」という情報が出回っていたFirefox 2.0のβ1が、Mozilla.orgから正式に提供開始された。

[ITmedia]

 Mozilla.orgのブラウザ新版Firefox 2.0のβ1がリリースされた。フィッシング対策などの新機能が組み込まれている。

 Firefox 2.0 β1のフィッシング機能はデフォルトで有効になっている。ユーザーが閲覧しているサイトを、既知のフィッシングサイトのリストに照らし合わせてチェック。悪質なWebサイトを訪れると警告が表示される。

 このほかの特徴として、ブックマークのマイクロサマリー機能、間違って閉じてしまったタブを再度開ける機能、クラッシュした場合にブラウザセッションを自動再生できる機能、テキストボックスのスペルチェック機能、JavaScript 1.7のサポートなどが盛り込まれた。

 OSはWindows、Linux、Mac OS Xに対応している。なお、β1はWebアプリケーションデベロッパー向けにテスト目的で公開しているもので、Firefox 1.xのユーザーは使わないようにとMozilla.orgでは釘を刺している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -