ニュース
» 2006年08月23日 15時13分 UPDATE

ソフォス、ルートキットの駆除ツールを無償提供

ソフォスは、ルートキットの検出、駆除を行う「Sophos Anti-Rootkit」の無償提供を開始した。

[ITmedia]

 ソフォスは8月23日、ルートキット(rootkit)の検出、駆除を行う専門ツール「Sophos Anti-Rootkit」の無償提供を開始した。

 ルートキットは、自分自身を隠蔽する機能を備えたマルウェアの一種だ。悪意あるソフトウェアが作成したプロセスやファイル、システムデータをユーザーやセキュリティ対策ソフトから隠し、侵入されていることを気付かれないようにする。

 これに対しSophos Anti-Rootkitは、OSの深いレベルでルートキットを検索、駆除する。未知のルートキットについてもプロアクティブに阻止することができるほか、ルートキットの削除によってOS自体に影響が及ぶ可能性がある場合は警告を発するという。

 Sophos Anti-RootkitはWindows NT/2000/XP、Windows Server 2003に対応しており、同社Webサイトより無償でダウンロードできる。「Sophos Anti-Virus」をはじめ、他のウイルス対策ソフトと同時に利用することも可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ