ニュース
» 2007年01月19日 16時29分 UPDATE

Skypeが新料金プランを発表

Skypeは、固定/携帯回線へ発信できる「SkypeOut」サービスの料金体系を見直し、新プラン「Skype Pro」を導入する。

[ITmedia]

 Skypeは1月18日、一般の固定/携帯電話網へ通話発信する従量課金サービス「SkypeOut」を見直し、月額基本料と1回当たりの接続料からなる新プラン「Skype Pro」を発表した。2007年内に全世界での導入を予定する。

 Skype Proは、月額基本料2ユーロのほか、接続料として1回の発信につき0.039ユーロ(日本では税別4.9円)を課金するもの。導入に先立ち、1月18日からチェコやハンガリー、ルクセンブルク、イスラエル、マレーシア、プエルトリコ、ハワイやアラスカなど米国の一部地域で、1分間当たりのSkypeOut接続料を0.017ユーロに引き下げた。

 なお、Skype日本オフィスの広報担当者は「国内での実施時期や料金については未確定の部分があり、いずれ正式に発表する」とコメントしている。

 主要地域でのSkype Pro接続料(税別)は次の通り。

オーストラリア:0.059豪ドル

ブラジル:0.09リラ

英国:0.029ポンド

カナダ:0.059カナダドル

デンマーク:0.29クローネ

EU:0.039ユーロ

香港:0.39香港ドル

日本:4.9円

ノルウェー:0.29クローネ

ポーランド:0.149ズローチ

韓国:49ウォン

スウェーデン:0.39スウェーデンクローネ

スイス:0.059スイスフラン

台湾:1.6台湾ドル

米国:0.039ドル

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -