ニュース
» 2007年02月05日 14時16分 UPDATE

Officeに新たな脆弱性、既に攻撃も

Excelファイルを使って、Officeの新たなゼロデイ脆弱性を悪用しようとする攻撃が報告されている。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月2日、Officeの新たなゼロデイ脆弱性を調査していることを明らかにした。

 同社のアドバイザリーによると、この問題はOffice 2000/2003/XPおよびOffice 2004 for Macに影響する。

 既にExcel文書を使ってこの脆弱性を利用しようとする攻撃が報告されているが、Officeのほかのソフトも脆弱な可能性があると同社は伝えている。攻撃は「非常に限定的なターゲット型攻撃」という。

 この問題を悪用した攻撃では、攻撃者は特殊な細工を施したOffice文書をユーザーに開かせることで、ユーザーのマシン上で任意のコードを実行できる。このため、一方的に送られてきたファイルを開く際には気をつけるようMicrosoftはアドバイスしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ