ニュース
» 2007年02月28日 08時40分 UPDATE

Skypeを利用するWarezovワーム

F-Secureによると、Warezovワームへのリンクを含んだメッセージがSkypeで送られているという。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のF-Secureによると、Skypeを通じてWarezovワームに感染したファイルへのリンクが送られてきたとの報告が寄せられた。

 過去にもWarezovの亜種でほかのインスタントメッセージング(IM)クライアントが使われたケースはあったが、Skypeが使われたのは今回が初めてだという(関連記事)

 F-Secureでは、問題のSkypeメッセージのリンク先からダウンロードされるコードを分析し、Warezovワーム亜種の「Warezov.ly」と分類している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ