ニュース
» 2007年03月20日 15時06分 UPDATE

Debian創始者がSun入社へ

イアン・マードック氏はSunでOSプラットフォーム戦略を率いる。

[ITmedia]

 Debian Project創始者のイアン・マードック氏が米Sun Microsystemsに入社する。同氏が3月19日、自身のブログで明らかにした。

 マードック氏はSunでOSプラットフォーム戦略を率いるという。同氏は、今後の仕事については詳しくは言わないとしつつも、同氏の経歴や過去に書いたことから、「わたしが、SolarisにはLinuxとのユーザービリティの差を縮める必要があると主張するであろうことは皆予測できるだろう」と記している。

 また同氏は、Solarisには幾つか変えなければならない点があるが、後方互換性も重要だとし、Linuxが(Sunの)プラットフォーム戦略においてもっと明確な役割を演じる必要があるという強固な意見を持っているとも述べている。

 同氏はLinux Foundationを去るものの、LSB(Linux Standard Base)の議長の座にはとどまる。SunはLSBのメンバー。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ