ニュース
» 2007年04月26日 17時42分 UPDATE

ライフボート、EagleEyeOS製品の国内独占販売契約を締結

[ITmedia]

 ライフボートは、情報セキュリティに関するシステムレベルのソフトウェア開発ベンダーEagleEyeOS Commercial and Service Provider(EagleEyeOS)との間で、同社が開発する情報セキュリティ対策ソフトウェアをライフボートが日本国内で独占的に販売するためのDistribututor Partner契約およびEnterprise Partner契約を締結したことを発表した。

 EagleEyeOSは、さまざまな規模の組織に合わせたセキュリティポリシーを実行するための製品を開発するソフトウェアベンダーで、ハンガリー国家安全保障局やNATOへの導入実績がある。

 ライフボートはEagleEyeOSが開発したソフトウェアを順次日本語化、スタンドアローン/小規模ネットワーク向け、中規模ネットワーク向け、大規模ネットワーク向けにターゲットを分けて製品化をした上で、順次発売していく予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -