ニュース
» 2007年04月29日 15時57分 UPDATE

Mac用仮想化ソフトのParallels、仮想アプライアンスでVMwareに対抗

「VistaをMac OS Xと並行して動かせる」仮想化ソフトで知られるParallelsが、独自の仮想アプライアンスネットワーク構築を始めた。

[ITmedia]

 米Parallelsが、仮想アプライアンスを提供するためのサイト「Parallels Technology Network」(PTN)をオープンした。この分野で先行しているVMware追撃が狙い。

 仮想アプライアンスは、通常Linux上に構築された、特定目的のためのソフトウェアモジュールが組み込まれたもので、ホストマシンに影響を与えることなくバックアップやリストア、削除が容易に行えるというメリットがある。

 VMwareは仮想アプライアンスのマーケットプレイスとして「VMware Virtual Appliance Marketplace」を昨年11月に先行投入している。

 PTNでは各種仮想アプライアンスがダウンロードできるほか、ナレッジベースやフォーラム機能を持っており、会員同士のコミュニケーションも可能だ。4月29日時点で27種類の仮想アプライアンスがダウンロード可能。

 Parallelsの仮想化ソフトウェアはMac版のParallels Desktop以外に、Windows版、Linux版のParallels Workstationがある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -