コラム
» 2007年05月05日 08時00分 UPDATE

ブログ継続で得たもの――オルタナブロガー鶴田裕史氏 (1/2)

「ビジネスで直面していることを短い文章にまとめ、最終的には蓄積された文章をつなぎ合わせて本にしていく目的で始めた」(鶴田裕史氏)

[鶴田裕史,ITmedia]

 ブログを書き始めてから、近しい人達に「何でブログを書き始めたのですか?」という質問を受けることがあります。

 ブログを書き始めるにあたっては「こういうことを伝えたい」、「こんなテーマでメッセージを発信したい」という思いはさほど強くありませんでした。それよりも、日々思ったこと、考えたこと、そしてビジネスで直面していることを短い文章にまとめ、最終的には蓄積された文章をつなぎ合わせて本にしていくという目的のために始めたのです。

 文章を蓄積していくためには、自社ホームページでコラムを開設する方法もありました。しかし、小さい会社である自社ではコラムでの情報発信は可能であっても、そこを訪れ、読んでもらい、さらに批評やご意見をいただく方は、ごく一部の限られた集団になります。自分の考えに対して批評や意見をいただくことで自分なりの考え方ももっと発展させるためには、できるだけ公に近い場で、広く意見を発信して、もっとさまざまな視点からのコメントをいただく必要があると考えした。そのため、ブログ、それもオルタナティブ・ブログという場での開設に至ったわけです。

『ブログのテーマ』

 私のブログの題名は「IT業界のマーケティングを問う」と銘打ちました。

 実は、ブログを開設するにあたり、オルタナティブ・ブログでの諸先輩方のテーマやブログを拝見して、「やはりテーマをきちんと持って、基本とするコンセプトに則り、自分の考えを世に訴えていく」ことが必要なのだと感じ、当初はちょっと高尚な表題と内容の展開を予定していました。

 「IT業界のマーケティングを問う」という題名も、

1. 曖昧な概念であるマーケティングをきちんと整理してみたい

2. B-Bでのマーケティングでは、単なるプロモーションを意味していることが多く本来のマーケティング論を展開してみたい

3. IT業界で特に必要となるブランド・マネジャーという概念を、世に知らしめたい

といったことを一応の目標に考えて、私のブログのテーマとしてみた次第です。

 しかし、実際に書き始めてみると、そんな難しいテーマのことなどどこかに吹き飛んでしまい、書きたいことを散文のように書き連ねている毎日になっています。本を大量に読むので書評めいたものを投稿することも多いですし、また応援しているサッカーチームである“川崎フロンターレ”の試合の当日や翌日は、ほとんどサッカーの話になってしまっています。Googleで“川崎フロンターレ”と検索した場合でも、かなり前のほうで私のオルタナティブ・ブログの記事がヒットするので、「いったい何をテーマにしたブログなのだろう」と感じている方も多いのではと、若干危惧しています。

『ブログを毎日更新する!!』

 さて、軽い気持ちで始めたオルタナティブ・ブログですが、ブログを書くということを自分なりに有意義なものにするために、自分に課した目標があります。それは「ブログは(できる限り)毎日更新する」という目標です。

 実は2年ほど前に、個人のブログを初めて開設しました。その時には例に漏れず三日坊主で、数回書いたところで中断してしまいました。書き始めのころに、さまざまな方からコンタクトをいただき、今後の展開に関してもそれなりに期待をされていたようなのですが、数回書いたところで忙しさにかまけて更新しなくなりました。その反省もあってオルタナティブ・ブログを始めた時には、できる限り毎日更新することを目標にしてみました。

 ブログを毎日更新することを目標にしたことで、どんなに忙しくても、一日の中で物事を考える時間と、文章を書くための時間を確実に取ることが必要になります。その結果、目標を達成するために、かなり苦しい時間調整が必要になることもあります。

 しかしその一方で、今までであればそのまま記憶の片隅に追いやられていく日常生活や仕事で感じたことを、その日のうちに文章としてまとめる癖がつきました。また同時に、日々の出来事で感じたことを文章として書くために、いちど頭の中で整理してみる習慣がつきました。

 毎日欠かさず書いた文章を見ると、気分の波、時間に余裕があるかどうかなどで、かなり文章にムラがあり、反省することも多々あります。そんな私のブログですが、日々の更新を楽しみにしてくれる人や、辛口だったり甘口な意見をいただく人もいるため、乱筆になっても毎日欠かさず書き続けようと思うのです(いつまで続くかはわかりませんが…)。

『ブログのネタをどうやって見つけるか』

 「毎日ブログを書いていると、ネタに困りませんか?」とよく聞かれます。特にブログを書かれている方々からは、同じ質問をたびたび受けます。

 通常は、街を歩きながらふと思ったこと、仕事中にふと感じたことなどを簡単にメモにしておき、時間を見つけて投稿します。1日活動をしていると、2、3は書きたくなることがあるはずです。ネタに困ることはあまりありません。その一方で、ブログを書き始めてから四六時中文章を書くことを意識するようになり、やたらと走り書きをする癖がつきました。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -