ニュース
» 2007年08月27日 14時07分 UPDATE

脆弱性修正ソフトをレンタル提供 サイオスとフォーティファイ

サイオステクノロジーとフォーティファイ・ソフトウェアは、アプリケーションの脆弱性を発見、修正するソフトウェアをレンタル形式で提供する。

[ITmedia]

 サイオステクノロジーとフォーティファイ・ソフトウェアは8月27日、アプリケーションの脆弱性を発見、修正するソフトウェア「Fortify SCA」をレンタル形式で提供すると発表した。

 Fortify SCAはアプリケーションのソースコードを解析し、脆弱性などの問題を見つけ、修正するための情報を提供するツール。5万種類以上のコーディングパターンを網羅したデータベースや、分析結果をプロジェクトリーダーやセキュリティ担当者用に表示できる機能を持つ。アプリケーション開発における脆弱性の検証に掛かる工数を削減できるという。

image Fortify SCAで脆弱性を発見するプロセス

 対応言語はJava、JSP、C/C++、C#、VB.NET、ASP.NET、ColdFusion、SQLなど。また、Windows、Java、Solaris、HP-UX、AIX、Mac OS Xなどのプラットフォームで稼働する。

 レンタル期間は3カ月と6カ月があり、月額はそれぞれ42万円からと36万円から。

関連キーワード

脆弱性 | データベース | Mac


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -