ニュース
» 2007年09月10日 08時22分 UPDATE

9月のMS月例パッチ、品質問題で1件公開中止

Microsoftは当初5件のパッチ公開を予定していたが、品質問題でうち1本の公開を中止した。

[ITmedia]

 Microsoftは9月11日(日本時間12日)にリリースする月例セキュリティ更新プログラムで、当初予定していた5件のうち1件の公開を中止した。

 公開中止になったのはWindows/SharePoint Server向けの更新プログラム(最大深刻度:重要)。日本のマイクロソフトのセキュリティチームのブログによると、テストの過程で品質上の問題が発見され、調査・解決のためリリースは来月以降に延期することになった。

 これにより、11日にリリースされる更新プログラムは緊急レベル1件、重要レベル3件の計4件となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -