速報
» 2007年09月17日 09時25分 UPDATE

Visual Studioに深刻な脆弱性

MicrosoftのVisual Studioに新たな脆弱性が報告された。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のSecuniaは9月14日、Microsoft Visual Studioに新たな脆弱性が報告されたとしてアドバイザリーを公開した。深刻度は5段階で上から2番目に高い「Highly critical」としている。

 アドバイザリーによると、Visual Studioの2つのActiveXコントロールのメソッドに関連して脆弱性が存在する。これを悪用されると、任意のファイルを上書きされたり、システムを制御されてしまう可能性もある。

 脆弱性が報告されたのはVisual Studioのバージョン6だが、ほかのバージョンも影響を受ける可能性があるという。回避策として、問題のActiveXコントロールのキルビット設定を挙げている。

関連キーワード

Visual Studio | 脆弱性 | ActiveX


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -