ニュース
» 2007年10月23日 21時11分 UPDATE

松下電工ISとRSAセキュリティ、統合ログ管理分野で協業

松下電工ISは、RSAセキュリティと協業し、統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」の販売代理店契約を締結した。

[ITmedia]

 松下電工インフォメーションシステムズ(以下、松下電工IS)は10月22日、RSAセキュリティとログ管理ソリューションで協業し、統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」の販売代理店契約を締結した。

 同製品は、ネットワーク機器やサーバが出力する大量のログデータを一元的に収集し、専用のデータベースに圧縮・保存する。収集したログをリアルタイムで相関分析し脅威を管理するだけでなく、リポートを作成することによって、セキュリティポリシーの準拠状況を監視できる。

 松下電工ISは、これまで大手企業を中心に総合情報漏えい対策ソリューション「ONMITSU II」を販売してきた。今回の協業によって、今後はログ管理を含めた幅広いセキュリティソリューションを提供していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -