ニュース
» 2007年10月25日 09時36分 UPDATE

「作品盗むな」とMP3ファイルを破壊するマルウェア

RIAA(全米レコード協会)を名乗り、メディアファイルを破壊して「人の作品を盗んではいけない」というメッセージを表示するマルウェアが出現。

[ITmedia]

 HDDに保存されているMP3などのメディアファイルをすべて破壊してしまうマルウェアが現れた。セキュリティ企業のSophosが10月24日のブログで伝えている。

 それによると、「MediaDel-A」はVisual Basicスクリプトを使ったトロイの木馬。感染すると、HDDに保存されているメディアファイル(MP3、WAV、AVI、MPG)をすべて破壊する。

 破壊されたファイルは、「you should not steal our hard work. thanks for understanding why we did this. RIAA/MPAA」(人の作品を盗んではいけない。われわれがなぜこんなことをしているか理解してほしい。RIAA/MPAA)というテキストメッセージに置き換えられるという。

 ただ、MediaDel-Aは実際に感染を広げているわけではないという。

 RIAA(全米レコード協会)やMPAA(米国映画協会)が、ユーザーのメディアファイルを無差別に破壊するマルウェアをばらまくはずはなく、これは海賊版対策を支持する単独犯か、幼稚なスクリプトキディの仕業だろうとSophosはみている。

関連キーワード

マルウェア | MP3 | Sophos | 海賊版 | トロイの木馬


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -