ニュース
» 2007年12月20日 10時31分 UPDATE

Google AdSenseの広告を乗っ取るトロイの木馬

Google AdSenseで配信されるテキスト広告を乗っ取り、別の広告を表示してしまうトロイの木馬が見つかったという。

[ITmedia]

 Google AdSenseで配信されるテキスト広告を乗っ取り、別の広告を表示してしまうトロイの木馬が見つかったとして、ルーマニアのセキュリティソフトメーカーBitDefenderがサイトに情報を掲載した。

 それによると、このトロイの木馬「Qhost.WU」は、ドメイン名とIPマッピングをローカルに保存しておくための「ホスト」ファイルを利用して、Google AdSenseサーバへのクエリを、悪質なサーバにリダイレクトする。

 問題のサーバではGoogle配信の広告を表示する代わりに、サードパーティーのサービスの広告を表示する。そのリンク先サイトに悪質コードが含まれている可能性も高く、ユーザーとWeb管理者にとって危険だとBitDefenderは述べている。

 このトロイの木馬の拡散状況は「低」レベル、ダメージは「中」レベルとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ