ニュース
» 2008年01月30日 13時09分 UPDATE

富士火災、携帯電話で家財保険を契約できる新サービス

富士火災海上保険は、賃貸入居者向け家財保険のインターネット契約システムの携帯電話対応版サービスを開始すると発表した。

[ITmedia]

 富士火災海上保険は1月29日、賃貸入居者向け家財保険のインターネット契約システム「らくトクねっと」の携帯電話対応版サービス「らくトクねっと―Plus」を2月1日から開始すると発表した。

fuji.jpg 申し込み画面のイメージ

 らくトクねっと―Plusは、らくトクねっとに、携帯電話による申込手続きの機能を追加したもの。携帯電話からアクセスできるため、時間や場所に関係なく家財保険の申込手続きができる。店舗にパソコンが配備されていない不動産賃貸業者でも、システムの初期投資が必要なく、容易に導入できるのが利点という。

 らくトクねっと―Plusを契約する際、代理店より「スタートガイド」が送付される。商品内容の説明および重要事項説明書の内容を確認したうえで、携帯電話よりQRコードを読み取り、専用サイトにログインする。契約プランや保険料の支払方法選択などの手続きを確認し、最終的に内容が希望通りであることを了解すると、契約が締結する。

 富士火災は、らくトクねっと―Plusとらくトクねっとにより、2009年3月までに13万件の新規契約および、15億円以上の収入保険料の獲得を目指している。

関連キーワード

QRコード | 投資


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -