ニュース
» 2008年01月31日 17時07分 UPDATE

Linux携帯プラットフォーム「Azingo Mobile」発表

Azingo Mobileは、MotorolaやNEC、NTTドコモが加盟するモバイルLinux推進団体LiMoの技術をベースにしている。

[ITmedia]

 米モバイルLinux企業Azingoは1月30日、Linuxベースのモバイルプラットフォーム「Azingo Mobile」を発表した。

 この製品は、携帯向けLinux推進団体LiMo Foundationの技術をベースにしており、携帯電話製品の設計、商品化に必要なソフト、開発ツール、マニュアル、トレーニングを含む。端末メーカーやキャリアは、従来よりも安価に端末やサービスを設計できるという。

 Azingo Mobileは音楽・ビデオプレーヤー、フォトギャラリーなどを提供する「Azingo Mobile Entertainment」、Web2.0アプリケーション、RSS、モバイルブラウザを含む「Azingo Mobile Internet」、「Azingo Mobile Productivity」、「Azingo Mobile Communications」の4つのスイートで構成される。

 LiMo FoundationはLinuxベースの携帯向けプラットフォーム開発を目指す団体。Azingo(旧称「Celunite」)のほか、Motorola、NEC、NTTドコモ、パナソニックモバイルコミュニケーションズ、Samsung Electronics、Vodafoneなどが参加している。

関連キーワード

Linux | Web2.0


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -