速報
» 2007年12月25日 23時41分 公開

携帯向けLinux推進団体LiMo Foundationがウインドリバーの技術を採用

[ITmedia]

 ウインドリバーは12月13日、同社の商用Linux技術がLiMo Foundationの共通統合環境(Common Integration Environment、以下CIE)に採用されたことを発表した。

 CIEソリューションは複数のレイヤー、携帯端末向けに最適化されたカーネルディストリビューション、一連のツール群を含むウインドリバー独自のビルドシステムとコンフィギュレーションシステムで構成される。同ソリューションはLinuxベースの携帯端末市場の細分化を抑制する目的で、加盟メンバーによる開発の土台となるビルディングブロックを提供するという。

 今回、ウインドリバーのテクノロジーがLiMo Foundationに採用されたことで、LiMo Foundationの加盟メンバーの関連製品はCIEをベースに開発されることになる。

関連キーワード

Linux


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10