ニュース
» 2008年02月05日 15時44分 UPDATE

Vista SP1日本語版を3月から一般提供 マイクロソフト

マイクロソフトは、「Microsoft Windows Vista SP1」日本語版の開発が完了したと発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは2月5日、OS「Microsoft Windows Vista Service Pack 1(SP1)」日本語版の開発を完了したと発表した。3月中旬から同社サイトのダウンロードセンターや、Windows Update、Windows Server Update Servicesで提供する。自動更新は4月中旬から開始する予定。

 Vista SP1 は、Vistaの発売後に修正提供された500以上の更新プログラムの累積とユーザーからのフィードバックを基に機能が追加、強化された

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -