ニュース
» 2008年02月05日 16時29分 UPDATE

RSAと京セラコミュニケーション、統合ログ管理製品で協業

RSAと京セラコミュニケーションシステムは、RSAの統合ログ管理アプライアンス「enVision」の販売で協業する。

[ITmedia]

 RSAセキュリティと京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は2月5日、RSAの統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」の販売で協業すると発表した。

 KCCSは、従来から提供している「内部統制ソリューション」サービスにRSA enVisionを利用したログ監査ソリューションをメニューに追加する。RSAセキュリティは、これにより、認証やアクセス管理とログ管理を加えた企業のIT全般統制の支援が強化されるとしている。

 RSA enVisionは、企業内のネットワーク機器、セキュリティ機器、ファイルサーバ、データベースサーバなどが生成する履歴データを一元管理するアプライアンス。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ