ニュース
» 2008年02月12日 16時21分 UPDATE

「.jp」運営のJPRS、IE7の自動配布に期待

日本レジストリサービスは、2月13日からIE7日本語版の自動更新による配布が始まるのに際して「日本語JPドメイン」の使い勝手が向上すると強調した。

[ITmedia]

 「.jp」ドメインを運営する日本レジストリサービス(JPRS)は、2月13日からWindows XPユーザーへInternet Explorer 7(IE7)日本語版の自動更新による配布が始まるのに際して、例えば「http://有森裕子.jp/」 など日本語を含む「日本語JPドメイン」の使い勝手が向上すると強調した。

 従来のIE6では、日本語JPドメインにアクセスするために別途プラグインの導入が必要だった。IE7では特別な手段を取ることなく閲覧できるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ