ニュース
» 2008年03月11日 10時50分 UPDATE

Macウイルス監視サイトがMacマルウェア配信に加担?

Macvirus.orgのサイトに、ポルノや偽コーデックを配布するコメントスパムが大量に投稿されていた。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のSunbelt Softwareは3月10日のブログで、Macウイルス監視サイトの「Macvirus.org」がマルウェアの配布に利用されていると報告した。

 Macvirus.orgのディスカッションフォーラムに、ポルノや偽コーデックなどのマルウェアに誘導するスパムが大量に投稿されているのが見つかった。

 こうした投稿の1つは、MacとWindowsの両方に対応した偽コーデックの配布サイトにリンクされていた。このサイトはユーザーのエージェントを検出し、それに合ったマルウェアを配布する仕掛けになっているという。

image 偽コーデックの配布サイト(Sunbelt Softwareブログから)

関連キーワード

Mac | マルウェア | 投稿


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -