ニュース
» 2008年03月18日 14時28分 UPDATE

ゼンド、アジアでPHP活用を促進するコンソーシアムを設立

ゼンド・ジャパンは、アジアの企業がPHPを活用するための支援をするコンソーシアムを、中国のComsenzと発足すると発表した。

[ITmedia]

 ゼンド・ジャパンは3月18日、アジアの企業がPHPを活用するための支援をするコンソーシアムを、中国におけるPHPの中核企業であるComsenzと発足すると発表した。

 発足する「Asia PHP Business Consortium」では、日本、中国、タイ、ベトナムなどでPHP技術者の創出、スキル向上、技術力の認定などを実施する共通の人材プラットフォームを作る。日本やアジア諸国から参加企業を募集し、4月上旬から新規事業を立ち上げる予定という。

関連キーワード

PHP | 中国 | 人材 | スキル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -