ニュース
» 2008年03月21日 14時40分 UPDATE

MS、rootkit対策企業Komokuを買収

MicrosoftはForefrontやLive OneCareにKomokuのrootkit検出技術を組み込む。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月20日、米セキュリティ企業Komokuを買収したと発表した。買収額は公表していない。

 Komokuはrootkit検出ソリューションを提供しており、米国土安全保障省や米国防総省などの政府機関も顧客に持つ。MicrosoftはKomokuの技術を企業向けセキュリティ製品「Forefront」や、コンシューマー向けセキュリティサービス「Windows Live OneCare」の将来版に組み込む計画だ。

 買収は3月19日に完了。Komokuの名前と製品ラインは消滅し、同社のスタッフの大半はMicrosoftのアクセス&セキュリティ部門に加わる。

関連キーワード

Microsoft | セキュリティ | rootkit


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ