ニュース
» 2008年03月24日 14時36分 UPDATE

マイクロソフト、IT資産を可視化するVisio用アドオンツールを無償提供

マイクロソフトは、IT資産を管理するソフトウェア「Microsoft Office Visio Professional 2007」用のアドオンツールを無償で提供すると発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは3月24日、IT資産を管理するソフトウェア「Microsoft Office Visio Professional 2007」用のアドオンツール「Visio IT資産見える化ツール」(VIViD)の無償提供を開始すると発表した。

 VIViDは既存のインストール台帳、ライセンス台帳、ハードウェア台帳にあるExcelファイルを読み込み、資産の可視化および分析をするアドオンツール。リースの期限切れが近づいているPCや、長期間使用しているPCなどを特定し、資産管理の状態をドリルダウン形式のリポートとして作成できる。データは組織やフロアなどの階層に分け、課題ごとに色分けをして表示する。

 こちらのサイトからダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -