ニュース
» 2008年04月07日 15時32分 UPDATE

パラゴン、ストレージ管理の「Paragon Storage Manager 2008 Server」を発売

パラゴン ソフトウェアは、ストレージ管理の統合ユーティリティ製品「Paragon Storage Manager 2008 Serverを発売する。

[ITmedia]

 パラゴン ソフトウェアは4月7日、サーバOS対応のストレージ管理統合ユーティリティ製品「Paragon Storage Manager 2008 Server」を4月8日に発売すると発表した。

 新製品は、HDDのバックアップやパーティション操作、HDDコピー、データの抹消など、ストレージ管理に必要な機能を統合した。ランチャーメニューから目的の機能を選択し、ウィザードに沿って操作できるなどユーザービリティの高さも特徴となっている。

 また、Windows PE 2.0対応のCDからの起動操作もできる。2テラバイトの大容量HDDにも対応する。利用できるファイルシステムは、FAT16/32、NTFS4/2000/5.1、Linux Ext2/Ext3、Linux Swap、ReiserFS、HPFSなど。

 価格は、シングルライセンスの場合で10万2900円(税込み)。販売代理店経由で提供される。販売初年度に1億円の売り上げを見込む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -