ニュース
» 2008年04月22日 19時35分 UPDATE

KDDI、法人向けのセキュリティサービスを開始

KDDIは、法人向けのマネージドセキュリティサービスを提供する

[ITmedia]

 KDDIは4月22日、法人向けのセキュリティサービスとして、「KDDI メールウイルス対策サービス」「KDDI 迷惑メール対策サービス」「KDDI Webウイルス対策サービス」「KDDI URLフィルタリングサービス」を、4月23日より提供すると発表した。

 各サービスでは、ユーザーの通信をKDDIが用意する「ウイルス対策サーバ」「迷惑メール対策サーバ」「Webウイルス対策サーバ」「URLフィルタリングサービス」を通過させることで、安全性を高められるという。

 インターネット利用におけるセキュリティへの脅威は年々高度化・多様化しており、KDDIでは通信事業者としてのネットワーク運用のノウハウ、ISP事業者としてのインターネット技術を活用し、セキュリティサービスをASPサービスとして提供するとしている。

 初期費用は、メールウイルス対策サービスが3150円、迷惑メール対策サービスとWebウイルス対策サービス、URLフィルタリングサービスが3万1500円。別途、導入ライセンス数に応じた月額料が必要になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -