レビュー
» 2008年05月22日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:不正攻撃の手口の最新情報と防御手段をいち早く提供

OSやアプリケーションの脆弱性を突く新種の攻撃について解説するとともに、防御手段となるサービスを紹介する(提供:アズジェント)。

[PR/ITmedia]

 現在、数多くのセキュリティ課題が企業システムに対して突き付けられている。ウイルスやワーム、スパイウェア、ネットワークへの不正侵入、Webセキュリティ、情報漏えいなど課題はさまざまだ。

 このような課題の引き金となるセキュリティ脅威の1つに、新しいアプリケーションやOSの脆弱性を利用した攻撃がある。企業は、日常的に発見される新たな脆弱性への攻撃をいち早く察知し、事前に防御できる体制を必要としている。本ホワイトペーパーでは、最近の攻撃方法を解説するとともに、ネットワーク層およびアプリケーション層への攻撃に対する防御策となる「SmartDefense」の機能について解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -