レビュー
» 2008年05月26日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:大成建設が導入したCMS、選定の決め手は?

大成建設は企業グループ全体にCMSを導入し、営業実績に結び付けられるサイトへのリニューアルを成功させた。同社が選んだCMSとは?(提供:FatWire)

[PR/ITmedia]

 国内を代表するゼネコンの1つである大成建設は、公式Webサイトをリニューアルするに当たって、FatWireのCMS(Content Management System)を導入した。同社は情報を探すのにWebを利用することが増えている消費者の変化やニーズに合わせて、「営業に生かす」Webサイトを再構築するために5つの目的を掲げた。そのほか、コンセプトやロードマップを策定した後は、わずか5カ月でサイトを公開できたという。

 数あるCMSの中から同製品を選んだ理由は何か? 導入するまでの経緯と導入後の効果を含め、同社の成功事例を分かりやすく簡単に紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -