レビュー
» 2008年06月10日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サーバ仮想化で複雑になる管理を効率化するには

現在注目を集めるサーバの仮想化環境では、物理環境がシンプルになる半面、管理は複雑化してしまう。VMwareなどによる仮想化環境におけるアプリケーションの可用性やデータ保護の課題を解決する方法を紹介する(提供:シマンテック)。

[PR/ITmedia]

 サーバの仮想化は、ハードウェアコストを削減し、物理インフラの制約からアプリケーションを解放する技術として関心が集まっている。仮想化によって物理環境は簡略化されるが、その一方で管理はより複雑になるという問題がある。仮想化環境の管理をシンプルにする方法はあるのだろうか。

 本ホワイトペーパーでは、物理環境と仮想環境両方を考慮し、仮想化のコスト面、運用面および戦略面における利点を最大限に引き出す方法について解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -