ニュース
» 2008年06月25日 19時54分 UPDATE

ヤフー、フィッシング対策ブラウザの公開テスト開始

ヤフーは産業技術総合研究所やLunascapeと共同開発したフィッシング対策技術ブラウザの公開テストを開始した。

[ITmedia]

 ヤフーは6月25日、産業技術総合研究所やLunascapeと共同開発したフィッシング対策技術ブラウザ「Lunascape for Yahoo!オークション バージョン2.0」の公開テストを開始した。11月30日まで実施する。

 このテストは、第三者が設置した詐欺サイト上で個人情報などが盗まれるフィッシング犯罪からユーザーを保護すること目的に、独自の認証プロトコルに対応した専用ブラウザの動作を検証をする。

 参加希望者は、テスト用ブラウザをダウンロードし、検証用サイト「お試し版Yahoo!オークション『新技術公開テスト用』」にアクセスして、テスト用ブラウザの入力欄に「Yahoo! JAPAN ID」とパスワードで認証する。テスト用ブラウザは一般サイトも利用できるという。

 ヤフーでは、フィッシング犯罪の抜本的な解決策に位置付け、実運用に向けた検証を進める。オークション以外のサービスへの適用などは未定としている。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -