レビュー
» 2008年07月02日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:経営者は及第点で満足してよいのか。不景気にこそシェア拡大を実現する経営戦略

今、経営者の注目を集めるオペレーショナルエクセレンス戦略。英国エコノミスト誌の調査部門が世界の経営幹部946名から得た調査結果を分析し同戦略のメリットとその重要性そして具体的な提言をまとめたレポート(提供:SAPジャパン)。

[PR/ITmedia]

 不透明化する経営環境においてオペレーショナルエクセレンス戦略を実行する企業とそうではない企業ではビジネス成長に大きな差が発生している。同戦略を実施する企業は不景気をチャンスとしコスト削減に追われる競合他社を尻目に「市場シェア拡大」「新製品・サービス開発」「技術革新」などを行っているという結果が生まれている。

 企業の成長を実現するオペレーショナルエクセレンス戦略のポイントや実施時の課題などを経営幹部946名からの調査を元に詳細に分析する。及第点ではなく満点を目指すすべての経営者にとってヒントの多いレポートである。

 巻末には全21項目の調査結果データも収録。

レポート制作 英国 Economist Intelligence Unit

原文書名「オペレーショナルエクセレンスを通じた持続的な成長」

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -