ニュース
» 2008年07月16日 16時33分 UPDATE

貸金業者紹介のサイトで:金融庁をかたったサイトに注意 現在は「金融庁」の表記削除

金融庁は、同庁の名前をかたったWebサイトを確認したとして注意を呼びかけた。現在、同サイトからは「金融庁」という表記が削除されている。

[ITmedia]

 金融庁は7月16日、金融庁の名前をかたったWebサイトを確認したとして注意を呼びかけた。

 金融庁をかたったWebサイトは、貸金業者の情報を扱っている「キャッシング比較」。Webサイトのタイトルを「金融庁」、サイト内のメニュー名を「大手金融庁」「裏系金融庁」などと表記して、ユーザーをあざむくような見せ方をしていた。

 同サイトは現在サイト名を変え、サイト内にあった金融庁という表現を削除している。金融庁には「1週間前くらいにユーザーからの通報があった」(金融庁監督局総務課金融会社室)。同庁と関係のないWebサイトであることを知らせるために注意を呼びかけたという。現在、Googleなどで「金融庁」と入力して検索すると、金融庁を名前をかたっていた時の検索結果が表示される。

nisesaito-kinyuu.jpgnisesaito-google.jpg 金融庁が注意を喚起したサイト(写真左)では、「金融庁」の表記がすでに削除されている。写真右はGoogleで検索した結果。「金融庁」の表記が残っており、検索結果の2ページ目に表示された

関連キーワード

偽サイト | 銀行 | ネット銀行


過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -