レビュー
» 2008年07月23日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サーバ統合、仮想化をより効果的に導入するためにすべきこと

サーバ統合/仮想化を導入する際に欠かせないのが「WANの高速化」だ。なぜWAN高速化が重要なのかを解説し、WAN高速化を通じて業務効率を向上させるヒントを学ぶ(提供:リバーベッドテクノロジー)。

[PR/ITmedia]

 ここでは、2008年4月22日にリバーベッドテクノロジーが開催したセミナー「Riverbed Day 2008“更なる進化を実感せよ”」で使われたプレゼン資料をまとめて入手できる。

 同セミナーでは、サーバ統合や仮想化を導入するに当たって、なぜWAN高速化が必須となるのかを説き、WAN高速化に有効なアプライアンス製品「Steelhead」を紹介した。さらに、Steelheadとストレージを組み合わせた災害対策や、VMware製品で仮想化する際のSteelheadの有効な使用方法についても説明。WAN越しのアプリケーションの遅延や、バックアップやディザスタリカバリの際の大容量データ転送で問題を抱えているユーザーに向けた内容となっている。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ