ニュース
» 2008年08月05日 08時42分 UPDATE

パフォーマンス問題に対処:BINDのP2パッチが公開

システムに多大な負荷がかかる問題も改善された。

[ITmedia]

 DNSサーバBIND開発元のInternet Systems Consortium(ISC)は、BIND9のP2パッチをリリースした。DNSキャッシュポイズニングの脆弱性に対処した7月のパッチに続くアップデートとなる。

 US-CERTやSANS Internet Storm Centerによると、BIND 9.5.0-P2、BIND 9.4.2-P2、BIND 9.3.5-P2ではそれぞれパフォーマンスの問題と安定性の問題に対処。システムに多大な負荷がかかる問題も改善された。

 US-CERTは管理者に対し、これらパッチを適用するか、自社が利用しているソフトのアップデートをチェックするように促している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -