ニュース
» 2008年08月13日 09時08分 UPDATE

RIMが「BlackBerry Bold」の投入を開始

AppleのiPhone 3Gに挑戦者が出現した。これは、ワイヤレス携帯端末のメーカーのRIMにとって初の3G対応製品(編注:過去に発売しており原文の誤りでした)となるもの。RIMの新製品「BlackBerry Bold」である。新機能でAppleのiPhone 3Gのシェアを奪う考えだ。

[Roy Mark,eWEEK]
eWEEK

 iPhone、iPhone、iPhone――Research In Motion(RIM)は7月中、この名前を嫌というほど聞かされた。Apple初の3G携帯端末となるiPhoneをめぐる同社のメディア攻勢がマスコミを支配したからだ。しかしそれは7月の話だ。今度はRIMが8月7日、同社初(編注:過去に発売しており原文の誤りでした。お詫びして訂正いたします)の3G携帯電話「BlackBerry Bold」の推進に向けた攻勢を開始した。BlackBerry Boldは5月12日に最初に発表された。

 Appleが勢力を拡大している小売り市場でのシェアを奪うという高い目標を掲げるRIMは、ドイツとオーストリアでBlackBerry Boldを発売した。今月半ばにはインド市場にも同製品を投入する予定。RIMの新スマートフォンのカナダおよび米国向けバージョンは、数週間中にリリースされる見込みだ。

 ビジネスユーザー向けのスマートフォンのトップメーカーの座を既に確保しているRIMは、コンシューマーに訴求する機能を新しいBlackBerryに搭載した。動画撮影機能を備えた2メガピクセルカメラ、音楽プレーヤー、GPS、Wi-Fiなどである。

 RIMのドン・モリソンCOO(最高執行責任者)は発表文で、「BlackBerry Boldはビジネスユースとパーソナルユースの両方に対応した画期的なスマートフォンである」と述べている。

 RIMで企業マーケティングを担当するマーク・ギバート副社長は「BlackBerry Boldスマートフォンは、機能、パフォーマンス、使い勝手、デザインの素晴らしいコンビネーションを実現し、ビジネスプロフェッショナルとパワーユーザーにとって理想的な製品となっている」と付け加える。

 しかしBlackBerry Boldは、iPhoneのタッチスクリーン式キーボードは採用せず、小型のQWERTYキーボードにハーフVGA(420X320ピクセル、217ピクセル/インチ)の液晶ディスプレイを組み合わせている。この新BlackBerryは次世代の624MHzプロセッサを搭載し、トライバンドHSDPA(High-Speed Downlink Packet Access)ネットワークおよびエンタープライズグレードのWi-Fi(802.11 a/b/g)ネットワークを初めてサポートする。1Gバイトの内蔵ストレージメモリおよびMicroSD/SDHC対応メモリスロットも装備する。

 RIMと提携しているオーストリアのキャリア、Mobilkomのハネス・アメツライター上級執行副社長は「BlackBerry Boldスマートフォンは、最先端の通信機能とマルチメディア機能、魅力的なデザイン、高速インターネットアクセス、直感的なユーザーインタフェースを見事に組み合わせ、完璧なスマートフォンソリューションとなっている」と絶賛している。

 またRIMは今年5月、BlackBerryスマートフォンの全機種でWindows Live HotmailおよびMessengerを提供するという提携をMicrosoftと結ぶことで、コンシューマー市場にさらに接近した。Messengerユーザーには、メッセージの保存、ステータスメッセージのカスタマイズ、アバターの使用、60種類以上の感情アイコンの使用など、ピアツーピアメッセージング用のフル機能が提供される。

 RIMとAppleは、互いに相手の立派な市場シェアに目を向けているが、The 451 Groupのアナリスト、トニー・リゾー氏によると、Appleが企業市場で期待できるよりも大きな成功を、RIMはコンシューマー市場で期待できるという。

 「RIMはもはや、モバイルオフィスと電子メールを専門とするプレーヤーではない。同社はエンタープライズベンダーとして深く根を下ろしており、今後もこの分野での強みを最大の差別化要因として推進するだろう」とリゾー氏は話す。「Apple、Nokia、Motorola、そしてHTCは、企業向けハードウェアデザインで挑戦を続けているが、RIMが築き上げたエンタープライズエコシステムという部分では同社に対抗できないだろう」

 「このエコシステムは依然として決定的な差別化要因であり、企業市場での競争をほとんど無意味にするものだ」とリゾー氏は付け加える。

 リゾー氏によると、コンシューマー市場の方は激しい競争状況にあるという。

 「ハイエンドのコンシューマーをめぐる戦いは、かなり激化した。3Gに対応した新iPhoneはBlackBerry Boldよりも先に登場したが、Boldがプロシューマーデバイスとしてどんな戦いをするか楽しみだ。RIMとAppleは互いに市場を補完しており、両社は今後もそれぞれにふさわしいユーザーを獲得していくだろう、というのがわれわれの見方だ」(同氏)

過去のニュース一覧はこちら

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -