連載
» 2008年08月27日 02時14分 UPDATE

スーパーユーザーのためのWindowsコマンド再入門:ipconfig――TCP/IPネットワークの構成情報の表示

GUI全盛の時代にあっても、コマンドラインが利用できれば便利な場面が多いのも事実だ。本連載では、スーパーユーザーを目指すあなたのためにWindowsのコマンドラインを1つずつ解説していく。今回はipconfigだ。

[嶋川裕馬,ITmedia]

ipconfig――TCP/IPネットワークの構成情報の表示

UNIX/Linuxでは「ifconfig」

 ノートPCの場合、有線LAN、無線LAN、3G携帯電話、PHSなどを使い分け、インターネットに接続することも多いだろう。とくに無線系のネットワークの場合、正しくIPアドレス情報がDHCPによって取得できているのか確認が必要な場面も多い。そういった場合、このコマンドで詳細情報を確認できる。

オプション 使用例 詳細
/all ipconfig /all 接続されているすべてのネットワークデバイスについて、詳細な情報を表示
/renew "アダプタ名" ipconfig /renew "ローカル エリア接続" DHCP情報の更新。アダプタ名を指定した場合は、指定したアダプタのみのDHCP情報を更新
/flushdns ipconfig /flushdns リゾルバ*キャッシュの内容を破棄

このページで出てきた専門用語

リゾルバ

名前解決を行う機構(プログラム)のこと。DNSクライアント。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ