ニュース
» 2008年08月27日 17時24分 UPDATE

網屋、監査報告書の自動作成ツールを提供

網屋は、セキュリティ監査ツール「bv-Control」に監査報告書の自動作成ツールを無償で提供する。

[ITmedia]

 網屋は、セキュリティ監査ツール「bv-Control」に監査報告書を自動作成する「IT統制運用報告書セット」を8月27日から無償で提供した。

 bv-Controlは、事前に用意したCOBIT準拠の監査項目に従って、クライアントPCなどにおける「アカウント監査」「アクセス権限監査」「ログ監査」などの監査情報を収集する。新たに提供する「IT統制運用報告書セット」は、監査報告書のテンプレートや作成ツールをセットにし、自動的に報告書を作成できる。

 これにより、コンサルティングなど知識やノウハウを必要とせずにシステムの適正運用などの証明を定期的できるようになり、情報システム部門の負担を低減するという。IT統制運用報告書セットは、経済産業省のガイドラインやCOBITのガイドラインに沿って内容が事前に定義されている。

 同社ではIT統制運用報告書セットの提供、bv-Controlの販売拡大を図るとしている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -