ニュース
» 2008年10月01日 08時27分 UPDATE

Xbox LIVEのポイントをゲット? 実はパスワード盗む詐欺プログラム

ポイントがもらえると思って「Microsoft Point Generator」でパスワードとIDを入力すると、アカウント情報が盗まれる。

[ITmedia]

 米Microsoftのオンラインゲームサービス「Xbox LIVE」のポイントがもらえるとしてユーザーをだまし、アカウント情報を盗もうとする詐欺プログラムが見つかった。セキュリティ企業のFaceTime Communicationsがブログで伝えた。

 FaceTimeによると、この手口ではXbox LIVEで有料コンテンツの購入に利用できるMicrosoftポイントが獲得できると偽って、「Microsoft Point Generator」という画面でユーザーにWindows LiveのIDとパスワードを入力するよう促す。最後に「Generator Points」のボタンを押すと、入力した情報が詐欺を仕掛けた相手に電子メール経由で送られる。

image 「Microsoft Point Generator」の入力画面イメージ(SpywareGuide Blogより)

 こうした手口にだまされて自分のアカウント情報を盗まれたくなければ、Xbox LIVEに関連した「無料」オファーは、Microsoftが公式に提供しているもの以外は近寄らない方がいいとFaceTimeは忠告している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ