レビュー
» 2008年10月07日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:中小企業の圧倒的な支持を誇るUTMアプライアンスの5つの特長

今日、中小企業の情報セキュリティ対策は差し迫った課題である。その課題になぜUTM(統合脅威管理)の導入が有効なのかを考察し、「セキュリティの可視化」を実現するUTMアプライアンスを紹介する(提供:ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン)。

[PR/ITmedia]

 今日の厳しい経済情勢の下、中小企業のセキュリティ投資は不可欠だ。有効なセキュリティ対策の1つがUTM((統合脅威管理)アプライアンスの導入である。迷惑メール対策、URLフィルタリング、アンチウイルス、IPS(侵入防止システム)など一連のセキュリティを統合しており、導入、運用、管理が容易なため優れた投資効果が期待できる。

 このホワイトペーパーでは、「セキュリティの可視化」をはじめとして、中小企業が抱える情報セキュリティの課題とその解決策としてのUTMを考察するとともに、ウォッチガード・テクノロジージャパンが提供するUTMアプライアンスについて解説する。例えば、「見えるファイアウォール」としてネットワークセキュリティの運用状況をリアルタイムかつグラフィカルに表示できるなどの特長を挙げ、なぜ同社のUTMアプライアンスが中小企業に支持されるのか? その理由を読み解く。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -