ニュース
» 2008年10月14日 18時53分 公開

NTTドコモ、「iエリア」で地域情報の横断検索を可能に

NTTドコモはiモードのポータルサイト「imenu」内にある「iエリア」において、地域情報検索機能を追加した。ユーザーの位置情報から周辺の店舗を探せるようになった。

[ITmedia]

 NTTドコモは10月14日、iモードのポータルサイト「imenu」内にある「iエリア」において、地域情報検索機能を追加した。リクルートの地図・店舗検索サービス「ドコイク?」を採用した。

地域情報検索機能のイメージ 地域情報検索機能のイメージ

 同サービスの採用により、ユーザーはiエリアでポータルサイトや検索サービスを運営しているコンテンツプロバイダーの情報を、横断的に検索できるようになった。調べたい情報のジャンルや予算、クーポンの有無といった条件から、検索結果を見比べられる。

 iエリアのトップページにある検索窓からキーワードで検索すると、詳細ジャンル選択/検索結果/店舗詳細の画面が表示される。そのほか、GPSの利用によりユーザーの位置情報に即した店舗情報を検索したり、映画名から上映している映画館を検索したりできる機能も備えた。

 ドコイク?は、ホテルやコンビニ、カフェ、遊園地などの店舗を検索できるサービス。店舗情報を保有する外部のデータベースと連携できる。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

検索 | NTTドコモ | iモード | 携帯電話 | GPS | リクルート


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -