レビュー
» 2008年10月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ITリソース節約術:システム運用管理の悪循環から逃れよう!

リソースを節約しつつ、セキュリティ強化とシステムの可用性向上を実現するためには何をすべきか? システムを管理する上での「悪循環」から脱却できる対策とは? (提供:トリップワイヤ・ジャパン)

[PR/ITmedia]

 企業経営におけるITシステムへの依存度は高まり、少ないITスタッフで多くのインフラを管理しなければならない場面が増えた。ITスタッフは常にサーバやネットワークデバイス、ワークステーションといった無数のシステムの設定変更やパッチ適用などの作業に追われている。このような状況下で変更を規則正しく計画/実行することは難しい。ITチームはその場しのぎの対応や一時的な設定変更に莫大な時間を費やしている。

 その悪循環を改善するために有効な解決策の1つが構成監査/管理ソリューションだ。いつ変更が発生したのか。その変更は意図的なものか、それともアクシデントによるものなのか。それらを詳細に把握することでシステムへの悪影響を防止し、リソースと被害を最小限にとどめることができる。このホワイトペーパーでは、変更管理の重要性を解説するとともに、変更管理ソフトウェア「Tripwire Enterprise」を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ