ニュース
» 2008年12月01日 15時51分 公開

携帯電話も広範に対応:サイバートラスト、2048ビット長のEV SSL証明書発売

サイバートラストは、2048ビットの鍵長を持つ最長2年間有効のEV SSL証明書を発売した。

[ITmedia]

 サイバートラストは12月1日、2048bitの鍵長を持つEV SSL 証明書「SureServer EV [2048bit]」を発売した。携帯電話の対応範囲は、利用率ベースで約99%になるという。

 SureServer EVは、厳しい検査基準に準拠したWebサイトの安全性を利用者に証明するEV SSL証明書。現行の1024ビット長のものは2010年12月31日に利用が制限され、鍵長の長い2048ビットの利用が必要になる。

 新製品では、複数のSSLサーバ証明書の有効期間の問い合わせや、事前に審査を行うことで顧客自身がSSLサーバ証明書を発行する管理ツール「SureHandsOn」に対応する。価格は、有効期間1年のものが15万7500円、同2年のものが28万9800円となる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -