連載
» 2009年01月30日 16時58分 UPDATE

オルタナブログ通信:オバマ大統領とハドソン川の奇跡――2人のヒーローから見えるアメリカ (1/4)

180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週は、「オバマ大統領」「Twitter」「著作権」「不況」「ケータイ」などを紹介する。

[森川拓男,ITmedia]

花粉の季節到来を前にして

 そろそろ花粉の季節となってきた。筆者も花粉症だが、同じように苦しんでいる人が年々増加しているように思える。そしてオルタナブロガーの中にも、同じように悩んでいる人がいた。

 栗原潔氏「栗原潔のテクノロジー時評Ver2」の【週末ネタ】鼻づまりへの最終兵器: Neti Potでは、ユニークな対策グッズが紹介されている。一部のネットショップで購入できるようだし、いろいろなタイプがあるようなので、試してみるのもいいかもしれない。昨シーズンと比較して増加傾向にあると予測される花粉。対策を取るならば、いまかもしれない。

 今回の「オルタナブログ通信」は、1月15〜21日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿された中から、「オバマ大統領」「Twitter」「著作権」「不況」「ケータイ」などのキーワードに注目した。読者が「オルタナティブ・ブログ」を読む際の参考にしてほしい。

 それでは、1月15〜21日を1月3週として、過去8週分のオルタナティブ・ブログへの投稿状況を可視化したグラフを見ていただこう。

graph20090122.gif 1月15〜21日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 前回に続いて投稿総数の曲線が右肩上がりとなった。実は投稿されたブログ数自体は、前回から微減している。1つのみの投稿が減って、複数投稿するオルタナブロガーが増えたことで、全体数の底上げになったようだ。

 そして1月21日には、横田真俊氏「フロムインターネット」が、新たなオルタナブロガーとして加わった。インターネットの歴史が好きなアマチュアということだが、今後のエントリーに注目したい。

 それではここで、1月19〜25日の週間アクセスランキングを振り返ってみよう。

順位 週間アクセスランキング(1/19〜1/25) 前週
1 オバマ大統領、就任演説は?(シロクマ日報) (初)
2 VAIO type Pと初代シグマリオンとかを比べてみました(『ビジネス2.0』の視点) (初)
3 三大紙によるオバマ演説の翻訳比較は勉強になるなあ(栗原潔のテクノロジー時評Ver2) (初)
4 松本零士先生2連敗について(栗原潔のテクノロジー時評Ver2) (初)
5 【週末ネタ】鼻づまりへの最終兵器: Neti Pot(栗原潔のテクノロジー時評Ver2) (初)
6 VAIO type P を快適に使うために(『ビジネス2.0』の視点) (↑圏外)
7 オバマ以上に素晴らしいのは、その国民だ(Alternative 笑門来福) (初)
8 シンクライアントは死んだ(IT業界来し方行く末) (初)
9 オバマ新大統領を選んだ米国国民と、麻生首相を退陣させられない日本国民の違いはなにか(Speed Feed) (初)
10 パソコンのケータイ化に期待したい(栗原潔のテクノロジー時評Ver2) (初)

 今回のランキングには、1位を含めて、10位以内に4本のオバマ大統領関連エントリーがランクインした。この後に取り上げるが、オルタナブロガーもオバマ新大統領誕生で盛り上がっていた。どうやら、読者も同じだったようだ。

 その一方で、栗原潔氏「栗原潔のテクノロジー時評Ver2」から4本、ランクインしたのが興味深い。しかも、そのネタがそれぞれ異なるのだ。3位のオバマ大統領、4位の松本零士の著作権裁判、5位の花粉ネタに加えて、10位のモバイルPCネタ。本稿でもそのいくつかを取り上げるので、読んでみてほしい。

 それでは、1月15〜21日にオルタナブロガーが注目してきた話題を、キーワードを軸に振り返ってみよう。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ