ニュース
» 2009年02月13日 08時00分 UPDATE

Sun、携帯向けRIA開発ツール「JavaFX Mobile」を提供開始

Sun Microsystemsが、Java技術を基盤とするRIAプラットフォーム「JavaFX」の携帯電話向けコンポーネントを提供開始した。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは2月12日、Java技術を基盤とする携帯電話向け開発ツール「JavaFX Mobile」を提供開始したと発表した。Java Mobileは同社のRIA(リッチインターネットアプリケーション)プラットフォーム「JavaFX」のコンポーネントとして提供される。開発者はJavaFX Mobile Emulatorを含む新バージョンのソフトウェア開発キット(SDK)「JavaFX 1.1」をサイトからダウンロードできる。

 また、Sony Ericsson、LG Electronics、Orange、Sprint、Cynergy、MobiTVなどの端末メーカー、サービスプロバイダー、独立系ソフトベンダーが、JavaFX Mobile搭載携帯電話の提供に向けて、同社と協力していることも明らかにした。

 JavaFXは、グラフィックス、オーディオビデオ、アニメーションなどのRIAの設計を容易にする開発環境。昨年12月のリリース時には「JavaFX Desktop」などデスクトップやWebブラウザ向けのアプリケーションを開発するためのコンポーネントが提供された。

 JavaFX Mobileは、同社がフリーソフトとして提供しているJava Platform Micro Edition(Java ME)をベースとしているため、既存のJava MEモバイルアプリケーションをJavaFX Mobileを使って容易に機能拡張することができるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -