ニュース
» 2009年02月13日 16時56分 UPDATE

サーバ1台から対応:サイバネット、ファイルサーバログ監視ツールを発売

サイバネットシステムは、Windows Server 2008に対応予定のファイルサーバアクセスログ監視ツールを発売する。

[ITmedia]

 サイバネットシステムは、ファイルサーバのアクセスログ監視ツール「Ci-Audit for File Server」を3月1日に発売する。サーバ1台から導入できる。

 新製品は、監視対象のサーバ上にあるファイルへの操作(作成、読み込み、更新、削除、リネームなど)をアクセスログとして収集する。ログデータは、ファイル名や期間、ユーザー名、操作内容などの条件で検索できる。

 事前にポリシーを設定することで、ユーザーが禁止された操作を行おうとすると管理者にメールで通知する機能も搭載する。収集したデータをCSVファイルとして出力でき、管理者権限やゲストユーザーなどの状況も把握できる。

 対応サーバソフトウェアは、Microsoft Windows Server 2003 SP1/R2 SP1、Windows Server 2008(予定)。価格は監視対象サーバ1台の場合が15万1200円、5台の場合が63万円。製品にはSQL Server Express Editionが付属する。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -